クラフト体験とは・・・

 木の枝や木の実、木の葉など、様々な「みどりの素材」を材料に、ノコギリや紙やすりを使って作品を仕上げるクラフト体験の魅力とは一 体何でしょう?

●クラフト体験では、まったく同じ形のないたくさんの材料の中から、自分で使う材料を選び出し、思い思いに想像力を働かせながらオリジナルな作品を作るこ とができます。 指導者が丁寧にアドバイスすることで、ノコギリを使ったことのない子どもから大人まで、同じ気持ちで楽しむことが出来ます。

●クラフト体験を通し、森に普通にあるものにも意味があることを知ります。

●作品を互いに見せ合うことでそれぞれが個性ある作品であることを知り、互いが個性豊かな人であることを学びます。

●素材のやさしい温もりを感じながら、森の材料を利用することの意味を考え、森を守るためには手入れが必要なことも知ります。

  自分だけのオリジナルな作品づくりを楽しみながら、森や自然を考えるきっかけを与えてくれる、これらがクラフト体験の魅力です。

クラフト体験の様子


クラフト体験の様子 クラフト体験の様子
クラフト体験の様子 クラフト体験の様子
木の枝を使ったバードコール フクロウのマスコット

木の枝とボルトで作ったバードコール

太さの異なる木の枝を組み合わせて
作ったフクロウのマスコット

木の枝を使ったバードコール 木の葉や実、押し花による作品

クマさんのクラフト材料

木の葉や実、押し花による作品

△ページ上 部へ移動


「みどりの素材」を送ってください!

 「みどりの素材」とは、クラフト体験などで使用する木の枝、木の実、木の葉、丸太の輪切り、つる等の素材です。全国の皆さまから様々 な「みどりの素材」が寄せられるのをお待ちしております。
子どもたちに安心して使ってもらうため、下記の点にご配慮いただきますようお願いします。
・汚れが少ないもの
・トゲのないもの
・放射性物質に汚染されていないもの(採取した箇所の放射線量率が概ね毎時0.23マイクロシーベルト未満)
・その他安心して使えるもの

素材 素材
太さ3㎝~5㎝程度、長さ30㎝~50㎝程度の木の
枝は、輪切りにして動物の顔や胴体等のパーツ
として使います。
太さ1㎝~2㎝程度の木の枝は、輪切りにして動
物の鼻・耳・足等のパーツとして使ったり、5㎝位
に切って鉛筆を真似たクラフトに使います。
素材 素材
長さ50㎝以下の枝先の細い部分も動物のひげや
昆虫の足・つの等、細かいパーツとして使います。
太さ10㎝~15㎝程度の太い枝は、輪切りにして
クラフトの土台にしたり、コースターとして使いま
す。年輪のきれいなエンジュやアブラチャン等は
最高です。
素材 素材
緑色や紅葉したいろいろな形の葉っぱは、新聞紙
にはさんで重しをのせて平らにしたものを送ってく
ださい。いろいろな作品づくりに使います。
松ぼっくりやトチの実、ドングリなど、いろいろな木
の実はリースの他、様々な作品づくりに使います。

△ページ上 部へ移動

全国の人と繋がりたい!

 「みどりの素材」を通じて福島っ子と繋がってくれませんか!
『福島っ子応援 みどりの宅配便』は、全国から寄せられる「みどりの素材」を通じて、自然の手触りとともに子どもたちに全国の皆さまとの繋がりを伝え、厳しくネガティブな 状況からポジティブなコミュニケーションを見出していきたいという願いを込めて行います。

△ページ上 部へ移動